FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更でなんですが、花○様の批評シートとかetc

今晩は、お久しぶり過ぎて浦島太郎状態となってしまいました(´;ω;`)
もう12月も中旬に差し掛かろうとしているなんて、なんかワープでもしてきた気分です・゜・(ノД`)・゜・

こんなに間が空くとは私も露にも思っておらず、内心ドキドキでこの記事を書いております。
え、と、ですね、話せば長くなっちゃうし、泣き言と愚痴を延々に綴ってしまいそうなので、省略しようかとも思ったんですが、中には心配して下さった方もいらっしゃったので、ちょっとだけ起こっていた出来事を説明しますね。

まず身体的には、椎間板ヘルニア持ちの私は、冬になるとどうしても調子が悪くなるので、長時間座っていることが困難になってくるんですね。
でもこれは短時間なら大丈夫なので、さほど問題では無かったんですが……。

うちの旦那は契約社員なんですが、そこの契約が延長されず単身先から帰ってきた事が大きな要因です。
そしてまだ新しい契約先が見つからず、ずっと家にいる状態で……。
ただ家にいるだけなら良いんですけど、彼は私の創作活動に対しては無理解で否定的なんですね。
だからパソコンに向かってると物凄い嫌な顔をされますし、携帯で凌ごうとして画面を見ていたら、挙句の果てには暴言さえ吐きます。
それなので、極力触らないようにしていました。

最近、ちょっとだけアルバイトに出かけてくれるようになったので、こうして記事を上げる事が出来るようになった次第です。
と、これ以上書いちゃうと、愚痴に突入しそうなので止めておきます(´・ω・`)
あ、でも、いつかギャフン(死語ですね 笑)って言わせてやると思っているので、そこら辺は大丈夫ですのでご心配なく(・∀・)


そんな事よりも、批評シートの方が気になりますよね!
もう、すんごい遅くなっちゃいましたが、何かの参考になれば幸いです(*´∀`*)

という訳で早速、シートの総評価から

タイトル「こだまが響くまで~背徳の彼方に見えたもの~」

総合評価 D
ポイント別
□ 文章力   D
□ キャラ   D
□ ストーリー E
□ センス   D

そしてこんな的確なアドバイスを頂きました(´▽`)


「せざる終えない」ではなく「せざる得ない」、「ベット」ではなく「ベッド」が正しい。タイプミス、言葉の選択ミス、誤用が目につく。文章一つ一つにもっと注意を。
攻め受け交互目線というより、二人の話やエピソードが交互に語られるので、話の腰が折られストーリーに一貫性が感じられない。
ギャンブラーでロクデナシの上谷だが、どこか憎めず、こんな奴のどこがいいのだと思わせない魅力がある。ただ、上谷の夢が何なのかわからないまま話が進み、デジカメを持ち歩くという点から写真かと思いきや、絵本作家とは意外すぎて肩すかし。もっと伏線なりエピソードなりを入れて。
二人がお互いを好きという気持ちが第三者に向けて語られていて、お互い以外といるシーンばかりなので二人の絆が薄い。



ごもっともです!!
確かにその通りなんですね。この話は二人の関係が危うくなる所から始まっているので、互いのエピソードを別々に、しかも中間あたりで説明臭く入れてしまっているんですよ。
冒頭で興味をいかに引くかという事に囚われ、冒してしまった失敗例です。
この場合、最初はやはり二人の関係が揺れながらも安定していた、という事から始めていれば、また違った評価を頂いていたかもしれませんね。
そして、交互目線にしたつもりが、違うエピソードになっていた、ということも大きな敗因です。
ただ、どっちがどっちか分からない、と言われなかったのは、救いだったですね。
最初は一人称にしようかと思っていたんですが、これだと本当に混乱してしまう。それなので三人称にしたのですが、私は「一人称寄りの三人称」にしたつもりだったのですが、完全にカメラ視点三人称になっていたようです。
ん~、難しいっ!! 
キャラは褒められてたけど、もうちょっと魅力的に書ければと筆力のなさにガッカリ(´;ω;`)
それと「デジカメ~」の件は、わざと張った伏線です。私は、皆さんご存知だとは思いますが、イラストを描きます。それなので、背景や物などを資料としてカメラに収めることも少なくないんですね。だから、写真家、漫画家、イラストレーター等々を想像させておいて……と思ったのですが、これはイラストを描く人じゃないと分からないんだと知った出来事でもありました。明らかに勉強不足ですね。ギャップ萌を目指したつもりが、不発に終わってしまいました(苦笑)

それでは最後に批評シートの裏側にある、多岐に渡る詳細な項目に丸印が付いた箇所をご紹介しますね。
花○様の批評シートを頂いた方なら、その項目はご存知かと思います。私は初めて頂いたので、本当に詳細で驚きました(;´∀`)頭の下がる思いですね!
ご存知ない方のために一応申し上げますが、丸印のついた箇所が欠点です。
私は全部で五箇所にチェックが入っていました。

書くテクニックでは「誤字、誤用、誤変換が多すぎる」、キャラクターでは「キャラの魅力を伝えるエピソードが少な過ぎる」、ストーリーでは構成力の項目で「山場での盛り上がりが感じられない」、設定では「設定がお約束、王道ばかり」、その他、センスの項目では「ボーイズラブ的な思い入れ(萌え)が感じられない」でした。

もうこれも、ぐぅの音も出ないほどの的確なご指摘で(´Д`;)
本当に隅々まで読んで頂けたんだなぁと、感慨深く、有り難く思いました。

そして何より嬉しかったのは、Hシーンの項目に丸印が無かったことです!!
なんでしょうね、萌が感じられない……って指摘の意味が分かりますよ、ええ。
実は私、BLで萌えるところが、多分、人と違うんじゃないかと薄々感じてはいたんですよ(;´Д`)
Hシーン……大の苦手でしてね←なぜBL作家目指したのか自分でも謎(苦笑)
いえ、誤解の無いように言いますと、プロの作家さんや、同じ志望者さんのを読むのは楽しいんですよ。
ただ書くとなると、どう表現していいのか分からなくなっちゃうし、照れるっていうのが一番の原因ではないかと。
照れずに書ける方法としては、直接的な表現なんですね。だけど、これじゃ見事にゲイノベルになってしまうというか……(´Д`;)
なんかやたらリアルっぽいらしく、下読みを依頼している友達に嫌がれるので、それを封印したんですよね。
そしたら今度は私が恥ずかしくなってしまって、書けなくなるという orz
あのヴェールに包んだような表現のほうが、なんかエロティックって言うか。分かりやすく表現すれば「裸よりもチラ見せの方がエロイ」って感じですね。

だからHシーンに突入すると、もう筆が進まないったらありゃしないという(笑)
下手したら「濡れ場」とだけ入れてすっ飛ばし、後から入れたりとかしますしね。
それなのでチェックが入っていなくて、ホッと一安心です(*´∀`*)


この作品、全面改稿してB王子様に送る……って言ってたんですが、当然、この状態で間に合うはずもなく、次回の締切も危うい感じです。
けれど、諦めたらそこで終わりだって、某テニスプレイヤーがウザイくらいに熱く語っていますが、まさにその通りなので、諦めるつもりは毛頭ないです。
時間は掛かるかも知れないですが、絶対に仕上げて送ります\(*⌒0⌒)♪
この花○様のサイトのwebで結果が出てすぐに、少しの期間ではありますが作品を公開したんですね。その時に、とても参考になるご意見を頂いたので、それを活かしたいですし!!
時間を割いてまで読んで頂いて、感想まで頂いたのに、諦めるなんて出来る訳がない。
例え結果がどうであろうと、その時の全力をぶつけるのみ、ですから。

という事で、最後は某プレイヤーさんの魂が乗り移った感じになっちゃいましたが(笑)ここまでお付き合いをありがとうございました(*´∀`*)

前回の記事にも沢山の拍手をありがとうございました!! ヒデキカンゲキー←夜中テンション&久しぶりで脳みそバーン状態ですwってか古っwww

それではまたいつ更新になるか分かりませんが、その時まで皆様お元気でお過ごしくださいね!

にほんブログ村 小説ブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

王子様からのお手紙2

こんにちは、毎度の事ながらお久し振りです;;

ちょっとリアルが立て込んでまして、コメントのお返事が遅くなってしまい大変申し訳ないです><
平均睡眠時間4時間とか、この歳でそれはヘブンズドア、オープンかも知れないです(笑)
ああ、バックトゥザフューチャーしたい←無理


もう9月も中なんですね、早いものです。
花さまへの投稿作品は下げさせて頂きました。沢山の閲覧と星マーク、ありがとうございました><///
今度はあれよりも、自分なりにもっと精進した作品を送りたいと思います。

そして美王子さまからもお手紙が届きました。
今回も総評価はBでした。 orz
しかも前回より評価が下がっていました(号泣)

詳細は発想・オリジナリティー、ストーリー、キャラの魅力がB+で、Hシーンと文章力、読後感がBでした。
総評はと言うとですね、Hシーンが褒められてました(爆)
いえ、評価を見ると分ると思うんですが、ごく普通なんですよ。
だたね、前回がHシーンが無いという前代未聞の作品を送ったから、きっと覚えていて下さったのでしょう(笑)
今回の話は思いっきりファンタジー仕様でした。ロマンティックな話って言っていただいて、とっても嬉しかったです^^*

でも、やっぱりコメディの方が合ってるのかも知れないです、はい。
真面目な話はどうも暗くなりがちで、自分的にも書いていて辛くなるんですよね。
特に受け目線だと、本当にしんどいです;;
だけど、新作を書いている時間がもう無いので、花○さまに送ったの全面改稿して送る事にします。
とにかく私は文章力がほぼ皆無なので、それから直さないといけないんですが、頑張ります(泣)
花○様は批評が届いてから新作で挑みたいと思っているので、今回はスルーする事にしました。
自分が面白くない話を送った所で、相手に失礼かとも思いますし。
あの批評を読めば、隅々まで目を通されている事が分るので。
本当にありがたい事です。

それでは王子様参戦の皆様、お疲れ様でした。次回も締め切りが近付いてきてますので、共に頑張りましょうね!
そして花○さまの参戦の皆様も、最後の最後まで頑張ってください^^ 
次回の発表の時には、皆様のお名前が連なっている事を祈ります!




お久し振りです&それぞれの結果

こんにちは、だいぶ浮上してまいりました竜樹です^^

皆様、温かいコメントを本当にありがとうございました。
やっとなんとか文も浮かぶようになってきたので、言葉少な目ではありますがお返事をさせて頂きました。
皆様の返信不要とのお心遣いは、とても心に染みました。やはり落ち込んでいる時には自分勝手な意味不明文しか書けないので、受け取る側も解釈に困ると思います。
それなので、そのお言葉は非常に助かりました^^
でも、もう大丈夫……とはまだ言い難いですが、あんまり落ち込んでいても亡くなった方を心配させるだけなので、これから少しずつ元に戻って行くように頑張ります><*
皆様、本当に、本当にありがとうです! 感謝の気持ちで一杯です^人^


そして話題は変わりますが、花○さまと美王子さまの結果発表がありましたね。
花○さまでは、村の同士の沙色みおさんが、今回三度目の入賞を果たしまして、まるで自分の事のように嬉しかったです!
この勢いに乗って、ぜひ夢をかなえて欲しい。そう思いました。
みおさんは第一回目から投稿されていて、涙を呑んだ日々を過ごしてきた事もブログを拝読させて頂いて知っていました。その日々があったからこそ、今の彼女があるのですよね。
私もみおさんを見習い、前に進んでいこうと思いました^^
本当におめでとうございます! 夢に手が届く日も、きっと近い将来だと信じてます。

そして私の結果と言えば……orz
はい、皆様もうご存知だと思いますが、評価はDでした^^;;;;;
私、ものすごいヘタレでビビリなもんですから、結果発表まで心臓バクバクで(笑)
やはり花○さんの批評は噂通りで、ちょっと心臓が止まりそうになりました;;

でもね、あの言葉通りだと辛口に見えると思いますが、裏を返せばあんな親切に指導してくれる出版社様って、そう滅多にないと気がつくと思います。
しかも、投稿者全員、無償で、ですよ。
こんな有り難い事って無いですよ、本当に。一般の小説大賞なら最終選考に残ったひと以外は、批評する必要なんてないし、ただの手間ですから。
「面白くない」と判断されたら、それでお仕舞です。
でも花○さまは違います。ここが悪いんだから次は頑張ってねって、厳しくも優しいエールをくれてるんですよね。
そりゃ出版者様だって利益を生まなければ会社として成り立ちませんから、厳しい言葉もあるでしょう。文字数だって嵩むから、重要な難点を指摘するためにはああいった書き方になってしまうのでしょうし。敬語を使って文字数が嵩むよりも、もっと大切な事を教えてあげたいって、花○さまの優しさに気が付けたのなら、きっと次は頑張ろうって思えるんじゃないでしょうか。

なにせBLって分野は縛りがきつい。最後はほぼハッピーエンドにしなくちゃいけないし。
しかもありとあらゆる分野で、飽和状態な訳ですよね。
やはり王道と呼ばれる作品は、個性を出さなければ既視感があるでしょうし。
それならわざわざ出さなくても、既に出ているものを読めば良いって話しになりますもんね><
既存の作家さんたちを上回るようなアイディアじゃないと、到底、賞などには及ばないのかも知れません。
……はぁ、難しいですね。

でもね、でもね! 批評でERO指摘されなかったのが、本当に嬉しかった!!←
いえ、私ね、実は濡れ場のシーンって、メチャメチャ苦手なのです。
うん、一応、なんとか頑張って書いてはいるんですけど、どうも何ていうか……艶がない。
ここ一番肝心な所なのに、どうにもこうにもうまく書けなくて。
普通にその描写を書くなら出来るんですよ、説明的な感じでなら^^;
だけどそれじゃ盛り上がりに欠けてしまうし、ぶっちゃけ下手をしたら「なさってますよ」って感じで、見方によっては素っ気無いか下品。
やはり二人の間には恋愛感情があるのだから、好きだからこその触れ合いじゃなくちゃ、その場面を書く意味が無いと思うんですよ。
そこにドリームがあるのに、やけにリアルに描写されてたらちょっと引きますでしょ(笑)
まあ、私みたいに別に平気って人も中にはいるでしょうが、読者の立場になってみると生ナマしい表現より、オブラートに包まれた書き方のほうが状況に想像の余地があるので、美しく感じるのではないのかと思うのです。
私ね、最初のうちそこら辺全然分ってなくて、リア友涙目にさせたこと何度あるんですよ~(爆)

どうも私はかなりの男脳らしく、女性の萌え方と違う萌え方をします。女なのに……orz
「俺の嫁」的な発想は男性に多いとされています。いわゆる一人のキャラに対して萌を感じて、「自分」対「嫁」という関係性を求めるって事ですね。
それに対して女性は関係性に萌えるのだとか。自分が好きなキャラには自分は関与せず、近しいキャラとのやり取りを見ていて想像を膨らまし、萌えるのだとか。
自分にその発想が全く無いので、本当の所よく分かっていないんですけど><;;;
うーん、私って幼い頃から「俺の嫁」状態でキャラに萌えてた……orz
未だにそれは変わらないんですよね~。困ったものだ><
(あ、ずっと前に「男脳、女脳」の診断してみたんですよね。その記事で診断してくれるサイトにリンクを貼ってありますので、興味のある方はどうぞ^^)
と言う訳で、本当に指摘されなくて良かった!って思ってるんです^^

★追記★
男脳女脳診断の記事が見当たりませんでした orz
リンク貼っておきます^^;;;;;
男脳・女脳テスト



それとタイプミスやら言葉の誤用やら、目も当てられない文章だったのに、評価がDって事
に驚きを隠せませんでした^^;
いやいや、あの文のレベルじゃEかもってずっと思っていたので、これは嬉しかったですね。
でも課題は幾つもありますね、やっぱり。
まずはタイプミスをなくして、言葉をちゃんと使おう←目標低い><
語彙が貧相って言われたら悲しいので、色々調べて書いたはずなのに、やはり意味が違っていたんでしょうね……orz
うん、あまり難しい言葉は使わないようにしよう。
格好つけて失敗してたら、しょーもないですもんね><;;;
で、花○さんはやっぱり視点移動がダメみたいですね。やはり読者に寄り添った形のほうが、好まれると言う事です。

そして美王子さまも同じく……orz
評価が送られてくるのが怖いです、はい><;;;
前回投稿したものは、キスすらないと言う無謀なチャレンジをして玉砕しましたけど、今回のはちゃんとあるんですよね。
それで前回と同じ位の評価だったら、もう心がばっきり折れそう……。
私ってBL向いてないのかなぁって諦めモードになりそうです><;
いっそゲイノベルと呼ばれるところに投稿した方が向いてるのかも←えw
あぅ~、胃が痛くなってきました;;

ともあれ、どちらも参戦された皆様、お疲れ様でした。
良い結果が出た方も、私と共に涙を呑んだ方も、また頑張って夢を掴みに行きましょうね。
挑戦して行く限り、その可能性はあるはずですから^^

この二つの話、ちょっと公開は保留にします。
色々有りすぎて新作が全く書けていない状態でして><;;;
やむなく入れ替えて投稿しようかなって考えてます。
あ、でも美王子さまはちょっとだけ余裕がありそうだから、花○さんに送ったものを期間限定で公開してみようかな。
このブログを始めたきっかけになった作品で、とても思い入れがあるんですよね。
「この話……萌えるの?」って(そこから始まった私のBLってw)問い掛けに、当時の同士の皆様から温かい意見を頂ましてね。
それを生かして書いたつもりだったんですが、所詮は「つもり」だったんですね><
まだまだ修行が足りないです。だけど、だからこそ伸び代はあるんじゃないかと、ポジティブに考えてみる事にします^^

作品は用意が出来ましたら、リンクを貼っておきます。左のサイドバーと、また新たに記事としてあげてみますね。
今、別ブログの方では違う話がまだ続いているので、載せるとごちゃごゃになりそうですし、ブログ特有の、新規投稿が上に来るって言うのも読み辛いと思うので、せっかくアカ
ウントを取った事ですし、うっぴーさまに載せてみようかと思っています。期間は八月いっぱいとさせていただきます。短い間ですが、この投稿作が皆様になにかのお役に立てることがあれば、幸いと感じます。
ついでと言ってはなんですが、おかしい所やご意見なども聞かせていただけると、非常に嬉しいです!!

それでは長々とお付き合い下さりまして、誠にありがとうございました!

たくさんの拍手もありがとうございました^^
にほんブログ村 小説ブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

B王子様からのお手紙

潜ろうと思った矢先に、愛しのB王子様からお手紙が届きました!

編集者さま、お忙しいところ誠にありがとう御座います。
まさかお手紙で届くとは思いもよらず、メールチェックしてたとかね←BA☆KA
本当に頭の下がる思いです。

さて、気になる選評ですが……。
初めての体験にDOKIDOKIしつつ開封。


評価

■ 発想、オリジナリティー B
■ 物語(ストーリー)   B+ 
■ キャラクターの魅力   B+ 
■ Hシーンの表現     C(太丸)←
■ 文章力         B
■ 読後感         B+

■ 総評          B
 最初から最後まで軽快なテンポで紡がれた楽しい物語。背景や状況設定等はやや大ざっぱで物足りない部分もあるが、各シーンの切り替え、展開がうまく、とにかく飽きさせない。問題はHシーンがないことで、ラストシーンで二人が恋人同士になったあとのエンディングが、濃厚な濡れ場だったら…と思うが、どうだろうか。
次回作を楽しみにしています。


はい、承知しました! 次は濃厚ですね!!←違う

いやぁ、もう本当にお恥ずかしいのですが^^;
ええ……。EROがどんなに大事か思い知った、今日が私のERO記念日という事で←
この話、キスシーンすら無いという……。多分、前代未聞なんじゃないかと^^;;;;;
いっそ真逆状態で、EROだけ書くのはどうだろうか? という、妙な発想が浮かんだと言う事は内緒で^^;

それにしても、本当にB王子様はお優しいのですね!
初めての評価でしたが、作文程度の私にもこんな高評価をして頂けるなんて。
もっと小説を読まなくちゃいけないな、と痛感中です><;;
やっぱり付け焼刃程度じゃ、文章力って身に付かないもんですね。

うん、頑張ろう^^ そしてEROもね←そこ一番大事だから
そうか……王子様は濃厚が好みだったんですね。私、貴方好みに生まれ変わって見せるわ←




テーマ : ひとりごと
ジャンル : 小説・文学

sidetitleプロフィールsidetitle

竜樹

Author:竜樹
BL小説家を目指しています。
いないとは思いますが、ブログ内の記事、小説、画像の無断転載、お持ち帰りは固くお断りしてます。
ご了承お願いします。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleいらっしゃいませ☆sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。